ndeneについて

3行+αでわかるこの記事の内容

・ndeneは北海道弁の「んでね」という接続詞が由来
・北海道の起業家/個人事業主を広報の側面から応援したい。
・取材対象は、起業をしビジネスをしている方。
・私を取材してほしい!という方お待ちしております。

ndeneは北海道弁の「んでね」から

このマガジンを作成するとき、
北海道弁でタイトルを創りたいと思いました。

理由は明快で、北海道の人たちになじみある「音」にしたかったから。

探していく中で、したっけや、そだね←など
いろいろ考えたのですが、結論接続詞だね。という話になり
あまりない「ん」から始まるタイトルにしよう。

となり、この名前になりました。

北海道の起業家を広報の側面から応援したい。

北海道に起業家/個人事業主は意外とたくさんいます。
でも、中々見つけることができません。

なぜでしょうか?

折角良いことをやっていても、広報がうまくいっていないと
誰にも知ってもらうことはできません。

であれば、多くの人に知ってもらうお手伝いをし
起業家たちが、ステップアップするそんなお手伝いができたら
良いのではないか?と考えるようになりました。

このマガジンを見て、道内の起業家や優れた個人事業主を見つけ
そこから講演や、新規ビジネス、そしてエンジェル投資家との出会いなど
新たな可能性を広げていきたいと考えています。

取材対象は、起業をしビジネスをしている方。

取材の対象となるのは、起業をしビジネスをされている方です。
情報ビジネスや、保険、マルチ商法などのビジネスを行われている方は
お断りをしています。

それ以外の方でビジネスをし、
扶養の範囲で稼ぐのではなく、しっかりと稼いでいるかた。
もしくは、稼ぎたいと考えている方を対象としております。

インタビューを記事にするだけではなく、
プロフィール写真の撮影や、HP制作補助なども
一緒に行ってまいります^^

私を取材してほしい!という方お待ちしております。

「ndene」が、起業家の皆さんにとって
自分の今までの歩みを振り返ると同時に、
次なる一歩へはばたくための、ステップとなるよう
精一杯お手伝いしてまいります。取材希望の方がいらっしゃいましたら
ぜひ、下記よりご一報ください^^

ご連絡をお待ちしております。

ndene 編集部

問合せフォーム

上記の内容で送信します。よろしければチェックを入れて送信してください。